gnuplot tips

目次

  1. インストール
  2. 各種設定
  3. データプロット
  4. 凡例について
  5. 図の縦横サイズを自由に設定

インストール

2004.11.19現在では,
1.本体(gp400win32.zip)をここからゲット.
2.日本語化キット(wgp400-20041026.zip)をここのページからゲット.
3.両ファイルを展開.本体展開後の"gnuplot"フォルダを好きな場所に移動.たとえば"C:\gnuplot"
4.日本語化キットのwgnuplot.mnuとwgnuplot.hlpを本体の"C:\gnuplot\bin\以下に上書きコピー
これで本体のgnuplot\bin\wgnuplot.exeで実行できる.コマンドプロンプトとかで使いたいときは,環境変数のPATHに"C:\gnuplot\bin"とかを追記しておく.

各種設定

インストール後,wgnuplot.exeを実行するとフォントがバグってるはず.

で,読めるようにするには,ウィンドウ上で右クリックするか,ウィンドウ左上のアイコンをクリックして,「options」→「choose fonts...」を選択.

「Courier New」の「10pt」を選べばこうなる.

で,変更したら必ず設定を保存しよう.左上のアイコンから,「Update wgnuplot.ini」をクリックすること.

データプロット

例として,次のようなデータファイル(ファイル名:data.txt)

#data1
0 0
1 1
2 2
3 3


#data2
0 0
1 2
2 4
3 6


#data3
0 0
1.5 4.5
3 9

をプロットするには,

gnuplot>plot "data.txt"

とすればとりあえずプロットできる.こうなる.

これだと,あまりにもしょぼいので,各データ点を線で繋ぐようにする.

gnuplot>plot "data.txt" with lp

まだしょぼい.データが3種類あるのだから,それぞれ別々の色とか,実線・点線とかで区別したい.それには,

gnuplot>plot "data.txt" index 0 with lp, "data.txt" index 1 with lp, "data.txt" index 2 with lp

それらしくなってきた.ここで,indexを使ってデータを分けるときは,データファイルの各データ間に2行の空白行を挿入しておくこと.
 色じゃなくて,点線にしたいときは,次のようにする.

gnuplot>set terminal windows mono
gnuplot>plot "data.txt" index 0 with lp, "data.txt" index 1 with lp, "data.txt" index 2 with lp

色つきで点線,とかには出来ない感じ.論文掲載が目的なら,白黒バージョンで作ろう.

毎回gnuplot上でコマンド打つのはめんどい.そんなときはファイルにコマンドを書いておいて,それを読み込めばよい.拡張子は.plt.

# test.plt
set terminal windows mono
plot "data.txt" index 0 with lp,\
"data.txt" index 1 with lp,\
"data.txt" index 2 with lp

#はコメント行.ほんとは一行なんだけど,次の行にまたがって記述したいときは\を最後につけておく.あとは,gnuplotで

gnuplot>load "test.plt"

ってやればよし.

凡例について

表示したくないなら,

gnuplot>set key off

位置を変更するなら,次の組み合わせから選択する.

left
right
top
bottom
outside 右外
below 下外

それぞれ,こんなかんじ

gnuplot>set key right bottom



gnuplot>set key outside



gnuplot>set key below

枠をつけるには,次のようにする.

gnuplot>set key box

凡例の説明を変更するには,indexより後ろで,withより前にtitle ""を挿入する.

gnuplot>plot "data.txt" index 0 title "data1" with lp,\
"data.txt" index 1 title "data2" with lp,\
"data.txt" index 2 title "data3" with lp

ラベル

x軸およびy軸にラベルを付けるには,

gnuplot>set xlabel "voltage [V]"
gnuplot>set ylabel "current [mA]"

図の縦横サイズを自由に設定

 普通にデータをプロットすると,こんなデータ.

グラフ領域を正方形にしたいなら,

gnuplot>set size square

しかし,Windows上でプロットされた画面を見ると,サイズが指定通りになっていない.実は,サイズが合っているのはEPS等に出力した場合のようだ.事実,上記二つのプロットをそれぞれPostscript出力したデータをみると,


となっている.現時点でどうやったらWindows上でサイズを揃えられるかは不明.

 応用として,横を縦の2倍にしたいなら,

gnuplot>set size ratio 2

とすると良い.

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO